コロナウイルスが世間を騒がせていますね。
日本全体で、一丸となって新型コロナと向かい合っていきましょう。
そんな今回は、コロナに限らず、風邪が流行りやすい時期ですので、
免疫力を高める「牡蠣」をご紹介します!

  1. 免疫力が下がる原因って何?
  2. 免疫力を高めるために必要なものって何?
  3. 牡蠣ってなんでいいの?

1 免疫力が下がる原因って何?

私たちの体内で感染症にかからないよう重要な働きをしてくれている免疫。例えば普段かからないような感染症にかかったり風邪をひきやすくなったりする場合には免疫力の低下が関係しています。

免疫力が低下する原因はたくさんあります。免疫力が低下する最もハイリスクな方が高齢者、乳幼児、妊婦です。年を重ねると風邪をひきやすくなるのもこの加齢による免疫機能の低下が原因とされています。

また強いストレスは自律神経のバランスを崩し、免疫力の低下につながるといわれています。睡眠時間も同様に免疫力低下につながる原因とされており、とある調査によると7時間未満の睡眠時間の人は、8時間以上の人に比べて約3倍風邪にかかりやすかったという結果が出ており、睡眠は免疫力低下に関係しているということが分かっています。他にも健康な方の免疫力が低下する理由として食生活の偏りや生活時間の乱れ、疲労、運動不足、喫煙、ストレス、過度の飲酒が挙げられています。

こちらの記事がとてもわかりやすいのでオススメです!

2 免疫力を高めるために必要なものって何?

まずは、日常生活に取り入れたいのが適度な運動習慣です。汗をかく程度の運動がおすすめらしいですよ!運動強度の強いハードな運動をし過ぎると逆に免疫力が低下するともいわれているらしいです!!

つぎに、体を温めることも免疫力を高める効果が期待されています。特に、腸がある腹部を温めることで免疫細胞の数が増えるという結果も出ているそうです!

さらに、日常生活の中で最も見直しやすいのが食生活です。免疫力が上がる成分としては、ビタミンAと共に働くことで免疫力向上につながる【亜鉛】、からだを丈夫にするために必要な 【鉄分】。疲労回復のところでいうと【タウリン】【ビタミンB1】【ビタミンB2】【ビタミンB12】もですね!ビタミンB1やビタミンB2は糖質をエネルギーに変換します。更に【グリコーゲン】があれば、スタミナづくりや運動能力の向上に効果が期待できます。
奥が深く他にもたくさんあります。

3 牡蠣ってなんでいいの?

牡蠣が免疫力向上にいいのは、なんででしょう?
それは、上記で紹介した【亜鉛【鉄分】【タウリン】【ビタミンB1】【ビタミンB2】【ビタミンB12】【グリコーゲン】が含まれているからです!

亜鉛には風邪を撃退するパワーがあるとされています(「亜鉛は全身の細胞に存在し、免疫システムが、侵入してきた細菌やウイルスを防御するのに役立ちます」厚生労働省「統合医療」情報発信サイトより)。

オススメの牡蠣はこちら!

4月から8月にかけて身がプリプリになる三陸産の牡蠣!

onokuru SDGs youtube レシピ おいしい お酒 めかぶ わかめ アメリカ ウニ ギネスビール コロナ ビジネス プラスチックゴミ プランクトン ホタテ レシピ 三陸 三陸沖 三陸産 亜鉛 保存方法 免疫力 動画 youtube レシピ 地球温暖化 岩手県 気候危機 気候変動 水産業 海洋ゴミ 海洋プラスチック 牡蠣 牡蠣 特徴 牡蠣 生牡蠣 バージンオイスター 牡蠣 簡単レシピ 牡蠣、日本酒 牡蠣とお酒 牡蠣の本 牡蠣の歴史 牡蠣料理 環境問題 生牡蠣 真牡蠣 貝毒 食中毒